このページのトップへ
ホーム » 商品紹介

ソーラーアルミカーポート(積雪地用)

ソーラーアルミカーポート(積雪地用)
LIXIL ソーラーベース
NiwaNaviImage
アルミカーポート屋根に設置出来る。
LIXIL ソーラーベースが積雪エリアにおいても取付け可能になりました。

アルミカーポートスペースを太陽光発電パネルの設置場所に活用できます。
LIXILのウィンスリーポート 4500タイプ(150cm積雪対応)に富山県内は設置可能(一部不可有)
ソーラーパネル出力 20年保証
LIXILウィンスリーポート4500タイプ2台用55−55タイプで250Wx15枚=3.75KW設置可能

カーポートで太陽光発電はじめませんか?

我が家のカースペースを発電スペースへ。





三協アルミ フェンス S.ボーダー

三協アルミ フェンス S.ボーダー
三協アルミ フェンス S.ボーダー
三協アルミ フェンス S.ボーダー
新商品紹介
先日見学した、エクステリア&ガーデンフェア NAGOYA2014で見つけた気になる商品を紹介します。

三協アルミ S.ボーダーシリーズ
三協アルミ社と建築家による新しい住空間考えるエクステリアデザインのアルミ鋳物フェンス
通常ブロック、レンガなどと組合わせることの多い鋳物フェンスですが、S.ボーダーシリーズ商品は単体でも存在感あるデザインで、特に気になったデザインがmermaid(マーメイド)魚のうろこを思わせるフォルムで、すけ感(フェンスの向こうが見える)もとてもよく、和風住宅にも提案できそうです。

発売は平成26年6月予定 
メーカー商品ページ こちら


フェンス・スクリーン

NiwaNaviImage
フェンス・スクリーン
エクステリア計画によく使用されるフェンス・スクリーン、近年エクステリア意識の高いお客様の要望により、各メーカーよりさまざまなデザインがあり、その中でお客様に選んでもらうには大変な作業になります。そこで簡単にフェンス、スクリーンを素材、使用目的別に紹介します。
隣地境界部に設置されることが多く。最近では、玄関アプローチとポイント塀等に合わせてデザインの中に計画されることもあります。
フェンス・スクリーンの計画で特に高さは大切で、住宅とのバランス、基礎(化粧ブロック、RC土留、独立基礎)とのバランス慎重に計画すべきです。





フェンス・スクリーン(素材別)
アルミ形材フェンス
.▲襯澤塑爛侫Д鵐
アルミ地金を押出し成型した製品、デザイン、高さのバリエーションも多く、よく採用され、価格の幅も広く、玄関ファサード、隣地目隠し、侵入防止目的に使われる。
樹脂系ファイルムシートをラッピングし木目色の商品も増えてきている。
アルミ鋳物フェンス
▲▲襯瀉鯤フェンス
溶かしたアルミを型に流して成型したもの、曲線などデザインが多く最近はシンプルなデザインもモダン住宅に会うデザインも増えてきた。価格はアルミ形材フェンスより高いものが多くスパンにより(鋳物フェンスはスパン1m/枚、アルミ形材は2m/枚)使用長さにより高額なる。
NiwaNaviImage
スチールフェンス
北側など隣地境界など囲いの用途、侵入防止に多く使用され、あまりデザイン重視な所では、あまりお勧めできません。
価格はアルミ形材フェンスよりも安価です。
NiwaNaviImage
た邑木材
廃木材と廃プラスッチクを粉砕、微紛化し、両材料を混合・溶融し高加圧で押出し成型したもので、再度がリサイクルが可能である。価格はアルミ形材高額商品と同額くらいです。
NiwaNaviImage
ハ舵竹垣フェンス
和風住宅、坪庭、和室前などに使用に適します。パネルタイプや1本、1本人口竹を組んだものがあり、自然素材のような色あせ、腐食の心配がありません。自然素材ですと1〜2年で組みなおし、メンテナンスが必要なため最近は人口竹垣が多く採用されています。価格は、竹垣高さ(H寸法)が高尺なため高額なりがちです。
DSC00066
μ收愁侫Д鵐
最近は素材の質感が好まれ採用している住宅を多く見られます。使用材は、レッドシダー、イペ、ウリン材等あります。耐久性に欠けるため使用材の選定は、重要です。色あせは、床使用より色あせしづらいですが、塗装のメンテナンスは必要です。価格は木材種類などにもよりますが、塗装費
現場組立費などアルミ材より高額になります。
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
Д好リーン
左写真:高尺のすけ感のあるスクリーンを玄関アイストップに採用したデザイン
右写真:せっかく外部にお茶を飲めるスペースを確保しても隣地、道路の目線が気になる場合、テラス部分を簡易的に仕切り庭に第二のリビングスペースを確保




フェンス・スクリーン(使用目的別)
NiwaNaviImage
ヾ袷缶椡しタイプ
高尺フェンス 隣地、道路よりのプライバシー確保
視線カット
NiwaNaviImage
▲襦璽弌璽織ぅ
ルーバータイプは視線を遮り、完全目隠しフェンスに類似するが、採光や通風の要素を取り入れたフェンス

アプローチ

DSC01340
アプローチ
アプローチの取り方は、建物の玄関位置や道路と敷地の関係、敷地形状・利用方法によって違ってきます。
エクステリアデザインの要となる部分、アプローチのとり方で住宅イメージが違ってきます。
道路より玄関まで一直線のアプローチプランなど最近も見かけますが、せっかく素晴らし住宅外観なのに、もたいない気がします。(このての住宅は、植栽もほとんどありません)
そこでアプローチの材料の紹介いたします。


磁気タイル
タイル:デザイン豊富で、大きさも 100角、150角、300角などいろいろのシーンに対応します。
乱石
乱石張り:自然な風合いが生まれる、洋風タイプ
豆砂利洗い出し仕上げ
豆砂利洗い出し(洋風):和風だけでなく、石の色、ボーダーレンガで洋風でもよく使われています。
DSC00129
豆砂利洗出し(和風):和風落ち着きのあるアプローチに
インターロッキング
インターロッキング:ちょっと前に流行ったアプローチの定番洋風建物に合わせやすい
コンクリート平板
平板:300角、400角、色、デザインバリエーション豊富
土間コンクリート スリット
土間コンクリート(金コテ押さえ):形状、スリット等デザインすることで、素敵アプローチになります。
土間コンクリート洗い出し
土間コンクリート(洗い出し仕上げ):コンクリート面を古ぼけたイメージに金コテ仕上げと違い、優しい雰囲気が出ます。

ホーム » 商品紹介
Contact
TEL. 076-467-4029
TOYAMA OFFICE
〒939-8213
富山県富山市黒瀬437-1 987ビル2F
TEL:076-467-4029
FAX:076-467-4026
施工エリア
富山県/富山市・高岡市・射水市・砺波市・南砺市・小矢部市・氷見市・立山町・舟橋村・上市町・滑川市・魚津市・黒部市・入善町・朝日町